台風・災害の時期が近づいてきました。

年々今まで経験したことがないほどの規模の災害が各地で起こっています。

 

人が長年住んでいない空き家は、老朽化がハイスピードで進みます。

 

空気が滞ることで酸化が進み配管や梁、床など腐ったり錆びたりします。

空き家だった建物は結構な確率で配管が使えないことがあります。

同じ築年数でも人が住んでいるのと空き家ではかなり違ってきます。

人の体も運動、睡眠、栄養バランスの良食事をおろそかにすると疲れやすくなったり病気につながりますよね。

ちょっと放っておいた空き家が災害で大きなダメージを受けると近隣にも迷惑をかけてしまいます。

 

築古戸建・再建築不可・近隣トラブル物件

 

 

ぜひお気軽にご相談ください。