ご自宅や古いご実家の売却を進める際、自分の家の査定金額がどのように決められるか?

一般のお客様は知りたい情報ではないでしょうか?

一生に家の売却に遭遇する場面はそうそうありませんから慣れないのも当然です。

査定に出したら「もっと高いと思った・・・泣」ということが多いのではないでしょうか?

物件の査定には、加点される部分と減点される部分がありその総合評価で決まります。

●再建築できるか(接道義務をはたしているか)、

●駅からの距離、

●擁壁があるか、

●セットバックが必要か など

多くの不動産業者さんは、建て替えをゴールにして買取をしますので、

25年以上経った木造戸建は、ほとんど価値がないものとして扱われてしまいます。

そのため、土地の有効性を見て買取をするのです。

それにくらべて、

アウトレット不動産は、他社では減点される条件を加点としてとらえて買取をしています。

建物の有効利用・空き家を減らすことを目的に、

再建築不可・擁壁物件・連棟・築古戸建・事故物件・相続トラブル物件、

借地権付き戸建・底地・等々訳あり物件を買い取りします。

スピーディに家財道具もそのままでも買取OKです。

ぜひご相談ください。