事故物件 特殊物件 どんな訳あり物件も取り扱います!アウトレット不動産にお任せください!

取り扱い地域 〉東京・神奈川・千葉・埼玉

最新情報

【住宅確保給付金】が6月30日まで延長されました

Posted on  

まだまだ先が見えない生活が続くこの頃ですね。

急激に生活が変化された方、

じわじわ水漏れのように少しずつ不安が

たまっているような状況の方

それぞれ大変な状況かと思います。

政府の給付金をできるだけ活用することも一つの方法です。

https://corona-support.mhlw.go.jp/jukyokakuhokyufukin/index.html

住む場所はどうしても確保が必要になります。

アウトレット不動産は「生活保護受給者救援対策」として

賃料低めの戸建・アパートをご紹介しています。

 

住まい環境が無意識に健康や性格に影響を与えています

Posted on  

住まい環境が無意識に健康や性格に影響を与えています。

何が良い環境なのか?

一般の方にはたくさんの情報が出回っていて何を選択したらいいのかわからないかもしれません。

最良と思ったものが、本当は良くない場合もあるのです。

アウトレット不動産は、訳あり物件をたくさん見てきた経験から、良い環境のパターンが読み取れます。

リフォーム前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム後

 

来たる43日(土)住まい環境・医療からデータ・エビデンス・心理学等あらゆる分野のエキスパートが講演会でお話しされます。

オンラインですのでお気軽にぜひ参加し視聴いただければ幸いです。

皆様の生活環境がよりよくなることが一番の願いです。

詳細はこちらから

<ご案内>2021年4月3日(土) 住環境 特別大講演会 – 一般社団法人日本建築医学協会 (architectural-medicine.jp)

不動産経済オンラインに掲載されました

Posted on  

不動産経済オンライン(株式会社不動産経済研究所運営サイト)コラムに掲載されました。

~シリーズ「事故物件」を歩く~

 

シリーズ;「事故物件を歩く」②  | 不動産経済オンライン (fk-online.jp)

 

シリーズ;「事故物件を歩く」③ー鎌倉市内の火災物件 | 不動産経済オンライン (fk-online.jp)

どのような物件が事故物件となり、それがどのように加工されてどのような人が購入しているのか。当社の取組み実例から事故物件が発生する理由、事故物件化しにくい不動産とはどのようなものか、そして事故物件はどのように「加工」すれば流通しやすくなるのかなど掲載しております。

放置空き家の買い取り

Posted on  

 

草やツタが伸びいてる戸建は各地様々な地域で見られる光景ではないでしょうか?

 

2階まで伸びてしまうと、自分で作業するのはとても困難となり専門業者に頼むことになります。

 

業者に発注するとコストが思ったよりかかります。足場代や足場が困難な場所だとより難しくなります。

 

ツタがいつの間にか幹となり、配管や雨戸を押すことで破損につながります。

 

困った物件をお持ちの方、そのままの状態で買取可能です。

 

一度試しにご相談ください。

空き家のままで放置するデメリット

Posted on  

ツルや植栽が家を取り囲んでいる場合は、伐採に多額のコストがかかります。

空き家の期間が長いとすぐにまたツルが巻き付いてきます。

フェンスや配管なども押し上げて破損することもあります。

「木」「草」といえども想像以上の破壊力を持っています。

虫も大量発生し、住環境が悪くなる一方です。

人が住むことで気が動き、空気も循環されます。

私たちは、空き家を減らすことが地域の治安や、健康維持の観点において大切なテーマと考え活動しております。

Top